大岡川

2017年05月09日

WAKABACHO WHARFへは、最寄りの京急「日ノ出町」駅「黄金町」駅から、大岡川のほとりを歩いて、七、八分の道のりです。桜の季節が過ぎていま川の周囲は若葉の木立。明るい五月の日差しをあびてきらきらと輝く緑の下、気持ちのいい遊歩道がつづきます。情報解禁日(5月5日)のFBからの発信には、ほんとうに驚くほどたくさんの応答があり、シェアの数も200を越えました。六月からは、きっといろいろな人びとがこの道を通って、WHARFにやって来る、そんなことを想像しなら、ちょっと立ち止まって深呼吸を一回。さて今日も、打ち合わせとなんやらかんやらの書類づくりが待っています。(信)