オープニング記念公演

2017年04月18日

オープニング記念公演は、舞踊家の竹屋啓子の構成・振付作品『影と影との影』を上演します。
この作品は昨年12月に「ダンス01」が本拠地青劇場で上演して好評を得たピースの再演で、竹屋自身のほか、関雅子、武田幹也、黒田真史、小泉憲央の四人のカンパニーメンバーが出演します。
高度な身体表現を中心にしながらも、従来のいわゆるダンスの枠におさまらない作品づくりは、わたしたちが目指す「越境者たちの埠頭」の始まりにふさわしい時空間を、WHARF01のホワイトボックスに現出させるでしょう。

6月10日(土)16時開演
11日(日)16時開演
12日(月)19時開演

入場料金 3,500円(前売券)
4,000円(当日券)

申込みは右欄のボタンからどうぞ。
ご来場をお待ちしています。