ここへ、ここから

2017年06月30日

五十年前、建築中のWAKABACHO WHARFの建物です。周囲の様子は違っていても、ビルの様子はいまもまったく変わっていません。改装工事もそろそろ終盤を迎え、一階の劇場、二階のスタジオ、そして三階のホステルと、7月からは、建物全体がゆっくりと息づきはじめます。6月1日のオープニングレセプション、そしてオープニング記念公演と、すでにたくさんの方々と出会い、たくさんの会話をさせて頂きました。皆さまからのあたたかい励ましの言葉を糧に、ここだから出来ること、ここでしか出来ないことを大切にして、ゆっくりと、一歩一歩、確実に歩んでいきたいと思います。手作りサイトをはじめ、まだまだ、至らないところもたくさん残っています。ご意見、アイディアをお寄せ頂ければ幸いです。