若葉町ウォーフ

大岡川のほとり 伊勢崎モールの並び

横浜若葉町に

出会いのための「埠頭」誕生

横浜市中区若葉町の町並みに自然に溶け込んで見える、昭和の風情を残す築50年のビル。この建物は、いまから半世紀前に、この町の商店会が力をあわせて立ち上げた 自分たちのための金融機関の本拠地でした。役目を終えてひっそりと町の歴史を伝えるこのビルを、越境者たちが出会う「埠頭」として再生して、あたらしい「物語」の幕をあけようと思います。

人が集まる 人が出会う 人がつながる

事が生まれる 事が育つ 事が伝わる

share

分かち合うということ

networking

個人的な繋がりを丁寧に結び合わせ 広げていくということ

transboundary

境界(国、世代、ジャンル、伝統と現代)を越えるということ

宿は宿だけではつまらない

スタジオはスタジオだけではつまらない

劇場は劇場だけではつまらない


電話 045-315-6025

E-mail info.wharf01@gmail.com

神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1

WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ

一般社団法人横浜若葉町計画


WHARFの呟き

若葉町ウォーフの変幻自在なホワイトボックス、WHARF01を使ってみませんか? 10月に予定されていた大型企画が延期となり、この機会にお試しご利用いただくために、一日20,000円(冷暖房光熱費、照明、音響設備込み/税別)の格安特別料金で公開します。ふるってご利用下さい。

出会いの場所

2017年08月27日

二週間、WHARFに滞在して『絶対飛行機』リハーサル、上演をおこなった香港+東京の「絶対的」チーム。27日(日)、満員の客席の拍手に包まれて五年間つづけてきた作業の最終versionを無事打ち上げました。劇場、宿舎、宿が一体となった施設ならではの感触にようやく手が触れたかなという思いです。写真は、到着間近の彼らと現在開催中の「黄金町バザール」で来日している台湾アーチストとの交換パーティの様子です(WHARF...

WHARF program

「鴎座」極私的演劇宣言2017

9月22日(金)-25日(月)

HER VOICE

清水宏の若葉町コメディシアター

第二弾!!!

若葉町はここだ!

9月29日(金) 30日(土)

29(金)夜7時半
「清水宏のスタンダップコメディ〜世界の片隅で、ミャーとさけぶ」
22(土)昼2時
「清水宏の冒険ドキュメント〜英国エジンバラ殴り込み編①」
料金2500円ドリンク別
その他の公演情報はWHARF01ページ